大阪で店舗設計・店舗工事から中古住宅を買ってリノベーションするなら
株式会社GAD(ゼネラルアクトデザイン)

会社案内 06-6147-7655
TEL

続・大阪市内の企業主導型保育園進捗報告

May 14, 2021

こんにちは!

 

先日、こちらのブログでご紹介させていただいたカフェのような企業主導型保育園。

工事が進んでいくにつれ、さらにカフェ感が増していっているようです。

前回は、天井照明のダクトレールが取り付けられ

裏表の両面で使用可能な収納棚を、壁面にはめ込む作業の真っ最中でした。

前回のブログはこちらからご覧いただけます。

 

さて、GW中にも工事は着々と進んでおり

収納棚もこの通り。

躯体現しの天井や、アイアンともあいまってえらく渋い感じになっております。

何度も申し上げますが、保育園ですからね。

 

そして、同日送られてきた写真にはこんなものも。

はて、立てかけられたこの杉板はいったい何に使用されるんでしょう。

 

その数日後

現場は外壁工事に取り掛かっていました。

写真は、ラスカットというモルタルの下地を張り終わったところ。

ラスカットのつなぎ目にはコーキング材を打っています。

 

その後、ラスカットの上からモルタルを塗っていきます。

 

モルタルに埋まった白いメッシュがお分かりになりますでしょうか。

このように、塗り壁の下地にグラスファイバーメッシュを埋め込みむことで

モルタルの乾燥によるクラックを大幅に防ぐことができるのだそうです。

見えない部分にひと手間加えることで、

見える部分の美しさを長く保つことができるんですね。

丁寧な仕事を行っております!

 

勘のいい方はもうお気付きかもしれませんが、

白いシートで覆われた部分から、何やら見えていましたねえ。

ジャジャーン!!

数日前、保育室に立てかけられていたあの謎の杉板が張られているじゃないですか!

ここに使用されるためのものだったんですね。

コンクリートと、木と、鉄と。

そこにブロックまで加わって、

間違えて入って行ってしまいそうな、まさにカフェの外観になっています。

ぽっかり開いたポストの口もかわいい。

 

濃淡がきれいな軒天はレッドシダー。

シルバーの部分はシャッターですね。

これを見ると、玄関付近だけスロープになっているのが分かります。

その奥のサッシの前に、ウッドデッキが設置されるという事ですね。

いわゆる保育園とは、一味も二味も違ったものになりそう。

次は内部の仕上げがどんなものになっていくのか、本当に楽しみです!

 

 

弊社では、保育施設の設計・施工、申請など

準備段階からお手伝いさせていただいております。

その他施設や店舗、もちろん住宅の新築やリノベーションもお伺いしております。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

ゼネラルアクトデザイン

株式会社GAD一級建築士事務所

(リノベ不動産 福島店)

定休日:土、日、祝日

 

住所:大阪市福島区大開2-4-17

(JR環状線『野田』駅/大阪メトロ『野田阪神』駅)

新電話番号:06-6147-7655

メールアドレス:info@ga-d.jp

Tags: 

無料見積相談

TEL06-6147-7655 (営業時間:10:00~18:00 / 定休日:土・日・祝日)

MAIL資料請求・お問合せ

無料見積相談

TEL06-6147-7655

営業時間:10:00~18:00
定休日:土・日・祝日

MAIL資料請求・お問合せ