大阪で店舗設計・店舗工事から中古住宅を買ってリノベーションするなら
株式会社GAD(ゼネラルアクトデザイン)

会社案内 06-6147-7655
TEL

泉州エリアの福祉施設、着工しました!

November 19, 2021

こんにちは!

 

以前、地鎮祭を行った西海岸風の福祉施設。

いよいよ着工となりました!!

 

新築の木造建築2階建て。

まず、構造物を安定させるには、地盤と建物に適した地盤改良が必要になります。

どんなに耐震性の高い構造物を計画しても、それを支える地盤が弱いと、

地震の時だけでなく、床の傾きや、建具の立て付けが悪くなることもあるんです。

その為、しっかりと地盤調査を行い、その結果、

今回は柱状改良工事が行われることになりました。

 

まずは、円柱状の穴をあけ、強い地盤まで掘り進めて排土します。

地上で固化材と撹拌して改良土にした後、撹拌しながら押し入れ、固めていきます。

円柱状の固い地盤をいくつも形成して地盤を強化していくんですね。

 

こちらの福祉施設。前回までの様子はこちらから遡ってご覧いただけます!

 

ということで、今回お届けするのは地盤改良の様子の一部。

働く車も集合しております。

少し様子を見てみましょう。

敷地内に青い線と、その線が交差する場所に赤い丸が示されています。

掘削していくのは、この赤い丸の部分。

こうして見ると、随分多くの太い柱状体が形成されていくのが分かりますね。

 

本日活躍してくれるのは、中央に鎮座する建柱車です。

大きなスクリューを回転させて地中を掘り進む、大切な仕事をしてくれます。

 

柱状改良工事には、通常一般的と言われる湿式工事と、乾式工事があるんですが

今回行っているのは、乾式工事。

筒状に排土する際に、土質を確認することができ、

また、近隣への土圧が湿式と比較しても軽減できる他、

水も必要とせず、付随する施工重機も必要ないのでその分コストカットできます。

 

この大きな袋の中に入っているのが固化材ですね。

何本もの大きな穴を埋める改良土に使用するので、このとおり大量です。

ここでも先ほどの建柱車が活躍しています。

アタッチメントを替えて、色んな役割を果たしてくれる、頼もしいみんなのアイドル。

 

と、今回の工事の報告はここまで。

実は、改良土を詰める作業や、杭頭処理後の画像が残念ながらなかったんです。。。

 

でも、工事はまだ始まったばかり。

今後も引き続きこちらでお知らせしていきたいと思ます!

是非、楽しみにしていてくださいね。

 

 

ゼネラルアクトデザイン

株式会社GAD一級建築士事務所

(リノベ不動産 福島店)

定休日:土、日、祝日

 

住所:大阪市福島区大開2-4-17

(JR環状線『野田』駅/大阪メトロ『野田阪神』駅)

新電話番号:06-6147-7655

メールアドレス:info@ga-d.jp

Tags: 

無料見積相談

TEL06-6147-7655 (営業時間:10:00~18:00 / 定休日:土・日・祝日)

MAIL資料請求・お問合せ

無料見積相談

TEL06-6147-7655

営業時間:10:00~18:00
定休日:土・日・祝日

MAIL資料請求・お問合せ