大阪で店舗設計・店舗工事から中古住宅を買ってリノベーションするなら
株式会社GAD(ゼネラルアクトデザイン)

会社案内 06-6147-7655
TEL

御堂筋大型物件・解体後の店舗設計ご提案

March 5, 2021

こんにちは!

 

昨年の夏前に、こちらのブログでご紹介させていただいた

御堂筋沿いの11階建のビルの解体。

かなり大掛かりな改修工事で、吹き抜け階段も取っ払ってしまうような

大規模なものでした。

 

以前の大規模改修のブログはこちらからご覧ください!!

 

御堂筋沿いの人通りの多い路面という立地を生かして

1階は、その他のフロアへアクセスする通路に加えて

テナントが入るスペースを確保されていました。

ですが、あまりにも好立地である為に

1、2階の2フロアを利用するテナントが入ることも想定して、

2フロアでも、セパレートでも、テナントの誘致ができるようにと

今回設計のご依頼をいただきました。

 

まずは1つ目のご提案から見ていきましょう!

右側がテナントの入り口ですね。

正面から、階段の下を通り抜けて1階フロアへ。

吹き抜け階段なので解放的な空間になりますね。

その分1階フロアにお邪魔する感じにもなるので

セパレートでの利用になった際には

相乗効果が得られるようなテナントが入るといいのかもしれませんね。

上から見るとこんな感じです。

階段が主役になるデザインですね。

 

そして、もう1つのご提案がこちらです。

2階へは大通りに面した階段から。

左のビルの入り口を抜けた通路右手に、1階フロアへの入り口を設けます。

こちらも同じく上から見てみましょう。

なるほど、こちらの方が1階スペースを広く使うことができますね!

でも、2フロアを1つのテナントが使用するには行き来し難く

少し使い勝手が悪そうにも見えます。

 

そしてオーナー様とお打合せの結果

2つ目のご提案を採用し、1フロア、2フロア、どちらでも利用しやすいように

さらにブラッシュアップさせたものになりました!

 

もう一度イメージパースを見ていただくといいかもしれません。

2フロアを1つのテナントとして貸し出す場合には、

階段左手の壁(黒い絵が飾ってある所)を開口部としてしまうというもの。

その際はビルの中には入り口を設けず、壁にしてしまいます。

 

そうなると、2フロアでもセパレートでも

更に、広い空間での利用が可能になりますね!

 

こちらの着工はもう少し先になりそうですが

また進捗がありましたらこちらでご報告いたしますね。

 

 

弊社では、このようにご要望に沿った設計計画が行えるよう

ご相談をお伺いし、随時対応させていただいております。

店舗、施設、クリニックや

新築、戸建て、マンションリノベーションまで

多岐にわたる設計・施工のご提案をさせていただきます。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

ゼネラルアクトデザイン

株式会社GAD一級建築士事務所

(リノベ不動産 福島店)

定休日:毎週水曜日

 

住所:大阪市福島区大開2-4-17

(JR環状線『野田』駅/大阪メトロ『野田阪神』駅)

新電話番号:06-6147-7655

メールアドレス:info@ga-d.jp

Tags: 

無料見積相談

TEL06-6147-7655 (営業時間:10:00~19:00 / 定休日:水曜)

MAIL資料請求・お問合せ

無料見積相談

TEL06-6147-7655

営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜

MAIL資料請求・お問合せ