住宅診断
店舗設計・店舗デザインなら大阪の株式会社GAD(ゼネラルアクトデザイン)

会社案内 06-6536-1222
TEL

住宅診断

私共の住宅診断は1級建築士や既存住宅状況調査技術者が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、
住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用までをご提示する診断業務をおこなう事です。
又、戸建住宅ではシロアリの専門業者による床下診断・調査も併せてご提供しております。
提携しているシロアリ専門業者ゆえに細部にいたるまでの調査・現状・対策が可能です。

私共の住宅診断は1級建築士や既存住宅状況調査技術者が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用までをご提示する診断業務をおこなう事です。
又、戸建住宅ではシロアリの専門業者による床下診断・調査も併せてご提供しております。
提携しているシロアリ専門業者ゆえに細部にいたるまでの調査・現状・対策が可能です。

実例:中古住宅購入後、シロアリの被害が大きい事が判明。
修繕での対応が不可能であったため、結果、解体、建て直しとなりました。
ご想像の通り新築以上の費用と時間がかかっています。

「転ばぬ先の杖」住宅という大きな買い物程、
第三者的な立場の専門家の調査・診断が必要ではありませんか?

「転ばぬ先の杖」住宅という大きな買い物程、第三者的な立場の専門家の調査・診断が必要ではありませんか?

住宅の購入前に住宅診断を行うことで、建物の現状を把握し、安心して購入の判断ができます。
これは病院に例えるなら、「健康診断」を行った段階です。
健康診断を受けた人は、診断結果についてまず、医師からの説明を受けますよね。
治療を必要とするほどではないものの経過観察が必要、ということもあれば、精密検査が必要だと勧められることもあります。

住宅診断は、この最初の「一次健康診断」に相当します。
外壁や基礎に不具合の 兆候は見れないか、室内に雨漏りの形跡はないかなどを目視で確認し、建物のコンディションを診断します。
しかしながら、住宅診断はあくまで「健康診断」をしたに過ぎない状態であります。
いくら専門家が目視において調査を行って問題等が無いと判断しても何の保証もない状態です。

私共は雨漏れ(事故の約9割)や主要な構造体に対して
中古住宅(新耐震住宅)に限定された保証保険をお勧めしています。

私共は雨漏れ(事故の約9割)や主要な構造体に対して中古住宅(新耐震住宅)に限定された保証保険をお勧めしています。

この保証保険をご採用頂く事でより確実な安心・安全が付与されます。

更に、1981年~築20年以上(マンションでは築25年以上)までの中古住宅であれば
ローン減税(最大:200万円)まで対象となりますので資金のメリットまで付与される事となります。

更に、1981年~築20年以上(マンションでは築25年以上)までの中古住宅であればローン減税(最大:200万円)まで対象となりますので資金のメリットまで付与される事となります。

無料見積相談

TEL06-6536-1222 (営業時間:10:00~18:00 / 定休日:日曜・他)

MAIL資料請求・お問合せ

無料見積相談

TEL06-6536-1222

営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・他

MAIL資料請求・お問合せ