大阪で店舗設計・店舗工事から中古住宅を買ってリノベーションするなら
株式会社GAD(ゼネラルアクトデザイン)

会社案内 06-6147-7655
TEL

リノベーションの現場から

July 10, 2020

こんにちは!

 

先月始まったばかりのマンションリノベーション。

前回、お客様のご要望でもあるメキシコのインテリアについてや

猫を飼われていることなど、

また、メキシコのタイルもご覧いただいた

あのリノベーションの続編です。

前回の記事はこちらから

↓      ↓     ↓

メキシコのインテリア+猫との暮らし

 

現場では職人さん達が黙々とお仕事をされていました。

工程通り順調に進んでいるようです。

 

今回のリノベーションでは、かなり多くの「色」が使われているのも

仕上がりが楽しみな最大の要素のひとつ。

その日はまさに塗装職人さんが現場に入っている日でした!ラッキー!

さてどんな感じで塗装が進められているのでしょう。。。

 

おお!なんとも言えないいい色!!

既に取り付けられたキッチンの吊戸棚も赤。

LDKのところどころにこの赤を配して

全体的に統一感を持たせられます。

あのタイルが貼られるのもちょうどこの辺りですね。

この赤が、様々な色や柄のタイルをまとめる役割になりそうです。

 

そして、塗装されていたのは1色だけではありませんでしたよ。

これもまたいい色ですね!

こちらは窓枠に使用されていました。

 

こちらは2部屋ある洋室のひとつ。

こんな感じで、日が当たるとますます澄んだ海のような色に見えます。

周囲を建物に囲まれていても気持ちのいい窓辺になりそうです。

 

2つの洋室をつなぐW.T.Cもこんな感じに。

洋室からもう1つの洋室へ。

W.T.Cは職人さんが手際よく作業されている真っ最中でした。

ここだけでも十分な収納力がありそうです。

ここの窓枠もきれいに塗装されていますね。

 

LDKから玄関へ向かう途中にもこんなに大きな収納。

 

洋室内にも収納。

お2人でお住まいになるので、

2つの洋室を挟んだW.T.Cや大きな収納も

お2人で使い勝手のいい場所に配置されます。

 

そしてLDKにはキャットウォークも!

ここを登ったり、寝たりしてくれると嬉しいですね。

棚裏に空いたスリットは炊飯器の熱を逃がすためのもの。

猫さん、ここには入っちゃダメですよ。

 

乾いた塗装に上からクリアラッカーを塗る職人さん。

色んな塗料で汚れたハンチングは、職業上

仕事中には欠かせないものなんだとか。

汚れたハンチングが勲章のようにも見えました。

 

弊社ではお客様のご希望をお伺いし、ご予算や立地等

ご希望の条件に沿った内容で、物件探しからお手伝いさせて頂いております。

個別相談でより具体的なご提案をさせていただけますので

是非お気軽にご相談ください。

 

ゼネラルアクトデザイン

株式会社GAD一級建築士事務所

(リノベ不動産 福島店)

定休日:毎週水曜日

 

住所:大阪市福島区大開2-4-17

(JR環状線『野田』駅/大阪メトロ『野田阪神』駅)

新電話番号:06-6147-7655

メールアドレス:info@ga-d.jp

Tags: 

無料見積相談

TEL06-6147-7655 (営業時間:10:00~19:00 / 定休日:水曜)

MAIL資料請求・お問合せ

無料見積相談

TEL06-6147-7655

営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜

MAIL資料請求・お問合せ