大阪で店舗設計・店舗工事から中古住宅を買ってリノベーションするなら
株式会社GAD(ゼネラルアクトデザイン)

会社案内 06-6536-1222
TEL

無垢フローリングに触れる

May 25, 2018

こんにちは。

突然ですが、皆さんのライフスタイルは椅子派ですか?

床座暮らしですか?

 

今回は毎日足に触れている床材の中でも

無垢の床材を扱っているショールームに行って来ました。

梅田にあるスカイビルの38Fにひっそりと存在する主に

無垢フローリング材を取り扱うショールーム。

 

最近はDIYの流行で知っている方もいるかもしれませんが、

無垢の床材(今回は無垢フローリング)というのは

天然木を切り出してフローリングの形状に加工した材料の事を指します。

 

無垢のフローリングには『木』本来の温かみや風合い、

さらに使っていく内に日焼けなど様々な要因で色合い等に変化が生じ、

同じものが存在しない、ヴィンテージ感が出てきて、

住まわれてる方と一緒に時を重ねていくので唯一無二の味わいをかもし出します。

その為、インテリアにこだわられる方にも根強く愛される材料のひとつです。

 

しかし、現在の主流は

パナソニックなどの住宅建材メーカーが販売している

木目をプリントして木に似せた柄のついたフローリングが普及しています。

とてもリアルに木目が表現されているのでプリントのフローリングを

天然木だと思っている方もいると思います。

 

プリントが普及してきた理由はいくつもあります。

プリントのリアリティが増してきたとか、価格的な面とか見た目が整ったキレイさがあるだとか。。。

さらに言えば、お手入れの手間が全然違うからではないでしょうか。

 

無垢フローリングだと3ヶ月や半年毎にワックスをかけたり

汚したらすぐに拭かないといけないとか、手間がかかりますが、

プリントだと現在は様々な加工が施され、

傷や汚れに強く、ノンワックス加工が施されているので居住者がワックスをかける必要もなく

普段の掃除機やクイックルワイパーなどのシート拭きでキレイになり、忙しく働く現代の

ライフスタイルにあったものになっているので皆に選ばれるのだと思います。

 

話は戻りますが

無垢フローリングだともちろん樹種により

硬さや手触りを違ってきますが

仕上がりにもいろいろなものがあります。

さざなみ、のこめ、ちょうな等々。。。

既製品にはない、ぼこぼことした感触が楽しめます。

 

思い通りの色に塗ることも可能!

 

私は無垢のフローリングには、

小学校でワックス掛けした思い出や祖父の家でゴロゴロしたときの気持ちよさなど

古きよき思い出も蘇るのですが、皆さんにはどんな思い出がありますか?

 

弊社では、リノベーション時に無垢フローリングを採用することも可能です。

無垢フローリングの施工事例も掲載中です

マンションリノベーション【ケース6】→

自然素材で身体に優しいナチュラルモダンな住まい

↑こちらは中古マンションを購入し、無垢フローリングや自然塗装、珪藻土を施した

身体に優しいマンションリノベーションの施工事例です。

 

リノベーションから店舗デザインまで!

お気軽にご相談下さい★→

無料相談・資料請求ページはこちら

 

ゼネラルアクトデザイン一級建築士事務所

大阪市西区北堀江1-22-3マインズ北堀江9E

TEL:06-6536-1222

MAIL:info@ga-d.jp

Tags: 


無料見積相談

TEL06-6536-1222 (営業時間:10:00~18:00 / 定休日:日曜・他)

MAIL資料請求・お問合せ

無料見積相談

TEL06-6536-1222

営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・他

MAIL資料請求・お問合せ